お問い合わせ

        ■■クリクリ店長の猫談話室■■ 

  このコーナーではクリクリ店長とHP管理人の私のたわいないおしゃべりや、誰
 でもできる《簡単猫アート》や「へ〜〜〜」と言う猫の変わったクセや猫に関する
 話題ををネタに楽しむ《猫トリビアの泉》、被り物をした猫写真の《猫かぶり隊》
 などをご紹介していこうと思います。
 掲載させて頂いた方にはクリネコ屋特製「猫トリビアの種ストラップ」をプレゼン
 トします。詳しくは「メルマガ&プレゼント」のページを見てね!
               
No.17

“紅葉まつりのお弁当は「いにゃり寿司」ニャ♪”     

 11月8日更新                                            

 


 
 
  
 
○●クリクリ店長 、猫の形のおいなりさん「いにゃり寿司」ですよ〜●○

私(^-^)「クリクリ店長、今週の猫談話室のお仕事ですよ〜。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
K店長 「今日はニャ〜に?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私(^-^)「今週はお家で紅葉狩り気分でお弁当にしましょう。にゃんこの形のいなり
    寿司を作ってみました。題して“いにゃり寿司”ですよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
K店長 「にゃにゃ、かわいいのにゃ〜〜!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私(^-^)「甘辛いお揚げがおいしいですよ♪耳としっぽは大根の漬け物です」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
K店長「今週もボクのメルトモのまりこにゃんのお弁当のマネっこにゃの」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私(^-^)「そうそう、まりこにゃんがこの前お弁当はおいなりさんだって言ってた
     ものね」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
K店長「紅葉狩りよりボクとしてはも“もみじまんじゅう”の方がいいにゃ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私(^-^)「店長ったら“花より団子”ですね、いやこの場合“葉よりまんじゅう”って
    言うのでしょうか?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ○〜・〜○・○〜・〜○・○〜・〜○・○〜・〜○・○〜・〜○・○〜・〜○

………『いにゃり寿司の作り方』………
今日は超手抜きでいきますよ〜
ご飯を炊いて「寿司太郎」など混ぜるだけの散らし寿司の元を混ぜておきます。
お揚げもすでに味付けしてある「稲荷寿司用揚げ」を使います。
味付けしてあるお揚げに切り込みを入れて、裏返しにします。
散らし寿司飯を中に詰めます。
大根の漬け物(今回は「昆布大根」を使いました)を切って、耳としっぽを作ります。
目と鼻はお寿司用の紅生姜を細く切って付けます。
お皿に竹皮を切って敷き、いにゃり寿司を乗せて、手まり麩を添えて完成です。
もっと手抜きにしたい場合、完成品のいなり寿司を買ってきて、耳としっぽ、目と鼻
を付けてニャンコに変身させてくださいね。

 




◆前回までの猫談話室も見てニャ、今までの猫トリビアも一緒
 に 見られるのニャ。この下をクリクリクリック◆
7月17日「店長、怪しい手品師みたいです〜〜!」
7月25日「店長、ニャンブランのお味はいかが?」

8月2日 「店長、シャム猫風、水にゃんじゅうです〜」
8月8日「猫のお盆飾りで天国のニャンコ達をお迎えしましょ」
8月16日「クリクリ・ニャンコ・モビール作ってみました。
      型紙付きです」

8月23日「オリンピックだニャン!猫にも金メダルあげルニャ」
8月30日「クリクリ・ニャンコロールケーキ。バニラとチョコにゃの」
9月6日「『猫かぶり隊』スタートですのにゃ!」

9月13日「クリ栗猫きんとん、できちゃったのニャ〜」
9月20日「お彼岸です。猫おはぎを作ってお供えしましょ」
9月27日「クリクリ店長の人形付き、
      豪華フルオーダーバースデーケーキ」

10月4日「栗まんじゅうで作った栗にゃんじゅう〜♪
10月11日「にゃんちゃって松茸ご飯にゃの」
10月18日「にゃんこなハロウィンおやつニャ〜」
10月25日「猫型カボチャのハロウィンサラダにゃの」
11月1日「焼きさかにゃ弁当でお家でピクニックにゃ」 

■■猫トリビアの泉ごっこしましょ!■■
 

♪トリ〜ビニャ〜〜・トリ〜〜ビニャ〜〜♪

   11月8日更新

◆◆●━最後の抱っこは“ありがとう”のメッセージ ━●◆◆ 

<☆★え〜〜〜・え〜〜・え〜〜・え〜〜・・・!!!>

 
   私の実家には、通いのノラ猫がいます。最初はフー!と威嚇する彼らですが、
   数年通っているうち、だんだん心を許してくれるようになるそうです。
   返事をするようになり、そばに来るようになり、なでられるようになり。
   そして、彼らが姿を消す最後には、私の母に甘えて抱っこするそうです。
   数年間の付き合いだった、片耳のロシアンブルー君も、大きな体が徐々に
   小さくなり、最後に母に抱っこされました。姿を消して数週間。
   いまでも彼がひょっこりあらわれるような気がしてなりません。
   
   今週はACCO様からお寄せ頂いた「ホロリ」とする野良ちゃんとのお話を
   猫トリビアでご紹介します。いつもは猫ちゃんの変わったクセとか笑える
   お話をご紹介してきましたが、今回は胸がきゅってなるお話です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私(^-^)「ノラちゃん達は自分の最後を感じ取って、愛してくれたお母様に
    “いままでありがとうですのニャ、カアサン、元気でニャ”って・・・
    温かい体温と柔らかな手触りを残して去っていくのかもしれませんね。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
K店長 「・・・ニャ。にゃんだか胸がきゅってなったのにゃ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私(^-^)「きっとそれは彼らの最後のメッセージなんでしょうね、ありがとう・・・
    ・・って、思いを込めた最後の抱っこ。・・・」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
K店長 「・・・・・ニャ。」言葉にならない様子の店長です・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、片耳のロシアンブルー君は亡くなっていた事がわかったそうです。

彼はACCOさんの実家のほかに、同級生の家でもごはんを食べていたそうですが
そこで亡くなっていたそうです。
その日、ごはんを食べ終えても、なぜかなかなか帰ろうとしなかったそうです。
あまりにしつこかったので、同級生の父上が、「さっさと帰れ!」と言ってしま
ったそうです。亡くなったのは、そのすぐ後とのことでした。
父上は、ふだん片耳君を可愛がっていたので、口を滑らせてしまったことを、と
ても後悔したそうです。

高価なロシアンブルーが野良になるには、つらい事情があったのだと思いますが、
彼の人生(いや、猫生?)、そんなにわるくはなかったかもしれません。
だって、彼のことを好きな人が、いっぱいましたから・・・。(ACCOさんから
頂いたメールから使わせて頂きました)

 
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
       ○●片耳ロシアンブルー君への追悼を込めて ●○
         
たくさんの人から愛されていた片耳のロシアンブルー君。最後は
         ちゃんとみんなに挨拶してから天国へ旅だったったんですね。
         野良だったけれど、きっとさみしく無かったよね。
         天国で楽しく暮らしている事を祈って、今週の猫トリビアでご紹
         介させて頂きます。お星様になった片耳のロシアンブルー君へ・・・
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


              皆様の猫トリビアをお待ちしています。
     今回掲載させて頂いたACCO様には<猫トリビアの種ストラップ>をプレゼント致   
     します。ACCO様から実家のお母様に贈られるとお聞きしています。
     <猫トリビアの種ストラップ>を片耳のロシアンブルー君の思い出としてご愛用い
     ただければ幸いです。
 


          
ショッピング・お買い物メニューに行く

                                             <<戻る